電話:027-263-1018

〒371-0802 群馬県前橋市天川町1666-1

消化器内視鏡専門医
眠ってる間に検査
日帰りでポリープ手術
日本消化器内視鏡学会認定 医師 田中 雅彦

苦しみの少ない胃内視鏡(経鼻内視鏡・経口内視鏡)検査や大腸内視鏡検査を専門に行っています。日帰りでポリープ手術も行っております。旧称:前橋外科医院。

大腸内視鏡

予約について

予約専用電話番号

050-5810-2623

パソコンからのご予約

予約ページはこちら
※診察券をお持ちの方のみ

モバイルからのご予約

http://www.yoyakuru.net/rs/keyakiclinic/mobile/
※診察券をお持ちの方のみ

けやきクリニックのあゆみ、当病院の歴史。詳しくはこちら

大腸内視鏡検査とは

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査(下部消化管内視鏡検査)とは、先端に高性能カメラをつけた細い管(ファイバースコープ)を肛門から挿入し、大腸内の粘膜を観察する検査です。
大腸がん、大腸ポリープの有無や経過観察、炎症性腸疾患などの診断を行います。

大腸ポリープは内視鏡検査時に切除を行うことができます。

こんな症状がある方は検査をお勧めします

血便が出る

  • 大腸がん、痔、憩室出血、潰瘍性大腸炎、虚血性大腸炎、クローン病の可能性があります。

以前と比べ便が細くなった

  • 大腸がんの可能性があります。

大腸にポリープがあるといわれた

  • ポリープの経過の検査の必要があります。

親戚や親に大腸がんになった人がいる

  • 大腸がんのリスクが高くなります。

左下腹部がよく痛くなる

  • 過敏性腸症候群・大腸がん・憩室炎・尿管結石などの可能性があります。

大腸内視鏡検査で分かる病気

大腸ポリープ
大腸にできるポリープです。良性でも大きくなるとがんになることがあります。
小さいポリープの場合、症状はありませんが、大きくなると出血することもあります。
大腸がん
大腸に発生する悪性腫瘍で、食生活が欧米化した近年、増加しています。初期には症状はなく、進行すると出血による血便、下痢、便秘、腸閉そく、便が細くなるなどの症状が現れます。
初期の大腸がんであれば、内視鏡検査時に切除可能です。
大腸炎
急性大腸炎と慢性大腸炎があります。急性大腸炎のほとんどは、感染性大腸炎です。慢性大腸炎には、潰瘍性大腸炎やクローン病などがあります。症状は、腹痛、下痢、時に発熱、下血を伴います。
慢性大腸炎の場合は症状が数ヶ月に渡ることもあります。
潰瘍性大腸炎
大腸の粘膜の広範囲に潰瘍ができる原因不明の疾患です。下痢、血便、粘血便、貧血、腹痛等の症状が出ます。また、発熱、食欲不振、体重減少、尿路結石、結膜炎、関節炎などの合併症を伴うこともあります。
痔疾患
肛門の一部に腫れができる痔核(いぼ痔)、肛門の付近が切れる裂肛(きれ痔)、肛門の奥にあるくぼみから細菌が入り炎症をおこし、膿瘍を形成する痔ろうなどです。

眠ったまま行う大腸内視鏡検査

大腸は途中、折れ曲がったり、回転したりしていて自由に動く場所があります。ストッキングを履くときのように大腸をタグし直線化して内視鏡を挿入すれば通常は痛くありません。

こうした技術を身につけた医師が行えば、多くは苦痛なく受けられます。うまく操作ができないと、内視鏡を進める際に大腸の壁が引き伸ばされ、痛みが生じます。

癒着や疾患がある大腸は、やはり苦痛が生じやすい傾向にあります。ただ、空気が多少入らないと観察できませんので、腸管の拡張による膨満感は避けられません。

当院ではこの苦痛や不安感を取り除くため、眠ったままの検査も実施しております。

大腸内視鏡検査の流れ

検査前 検査の2日前くらいから、きのこ、こんにゃく、海藻類、根菜類などの消化に時間がかかる食べ物の摂取は控えていただきます。
当日朝 当日朝食を摂らずに、ご自宅で、1.8リットルの液体(スポーツドリンク味)を1時間くらいかけて飲んでもらいます。この液体は吸収されませので、そのまま排泄されます。その際に腸管がきれいになる仕組みになってます。
飲み終わって、何回か排便を繰り返すうち透明な液体だけ排泄となります。
来院 受付を済ませ、検査までお待ちください。
最終排便の性状チェックを行い、検査が正しく行える状態かを判断します。
検査 検査着に着替え、腸管の動きを止める注射と苦痛を和らげる注射をして、検査開始となります。
麻酔が必要な方は麻酔をし、眠りにつきましたら、検査開始です。(検査は20分程度)
検査終了 検査が終わりましたらゆっくり休んでください。
落ち着いたら、撮影した画像をすべてお見せして、医師が説明いたします。
ページトップへ