電話:027-263-1018

〒371-0802 群馬県前橋市天川町1666-1

消化器内視鏡専門医
眠ってる間に検査
日帰りでポリープ手術
日本消化器内視鏡学会認定 医師 田中 雅彦

苦しみの少ない胃内視鏡(経鼻内視鏡・経口内視鏡)検査や大腸内視鏡検査を専門に行っています。日帰りでポリープ手術も行っております。旧称:前橋外科医院。

生活習慣病

予約について

予約専用電話番号

050-5810-2623

パソコンからのご予約

予約ページはこちら
※診察券をお持ちの方のみ

モバイルからのご予約

http://www.yoyakuru.net/rs/keyakiclinic/mobile/
※診察券をお持ちの方のみ

けやきクリニックのあゆみ、当病院の歴史。詳しくはこちら

生活習慣病とは

生活習慣病とは、それまでの生活習慣が要因となって発生する諸疾患の総称です。
その諸疾患とは、主に次の3つです。

  • 糖尿病(2型糖尿病)
  • 高血圧症
  • 脂質異常症(高脂血症・高コレステロール血症)

これらのうちいずれか2つと、肥満(内臓脂肪が多い)がある状態をメタボリックシンドロームといい、さらに将来的な合併症のリスクが高くなります。

生活習慣病の初期段階ではほとんどの方が無症状で、生活上、とくに困ることはないのが一般的です。しかし、その状態が継続していると、合併症と呼ばれる困った状態が起きる可能性が高くなります。
たとえば脳梗塞症・心筋梗塞症などは代表的な合併症で、予兆もなくある日突然、発症することも少なくありません。しかし、その頻度は、脳梗塞症なら、およそ100人に1~2人くらいの頻度では発症するといわれてます。ということは生活習慣病の方でも、ほとんど方は合併症は起こさないことになりますが、正常な方に比べ率が高い(約1.5倍)ことが統計上の事実として示されています。
ただし、合併症の多くが不可逆性、つまり元に戻らない後遺症を残すものが多いといわれてます。この後遺症により、その後の人生においてご自身もご家族も多くの苦悩を余儀なくされる可能性があるので、可能性を下げた方がよいだろうという考えをもとに、治療が存在しています。
したがって、生活習慣病と判断された患者さんにすぐに投薬するとは限りません。生活改善のアドバイスをしたうえで、必要に応じ投薬も選択肢の一つとするのが当院のスタンスです。
まずは、生活習慣病が隠れていないか、早く知っておくことがとても大切です。健診を利用し、将来の危惧(脳卒中や心筋梗塞など)を避ける手立てを早めに始めましょう。

健診の結果、生活習慣病が疑われた際は、かならず医療機関を受診し、状態を正しく把握することに努めましょう。将来の憂いを減らすために。当院もそのお手伝いをさせていただきます。

ページトップへ